釣るぞロックフィッシュ! ワームを揃えよう

僕のホームグラウンドである、仙台港や閖上港では大体10月ごろから、ロックフィッシュのメインターゲットである、”アイナメ”が釣れ始めます。 

24025.jpg

 

なので、良い釣果を得るためにそれなりのタックルが必要です。

 

ですが、私は大学生なので資金面に余裕がありません(^^;

 

となると、タックルを絞らなければなりません。

 

そんな僕が、お勧めするタックル(今回は主にワーム)を紹介しようと思います。

 

91LYt26FbVL._SY450_.jpg

 

メバル職人 ストローテールグラブ Melon Glow(夜光)

 

ジグヘッドはなんでも構いません。 僕は1g~4gで使い分けています。

 

ヒットパターンとして、①フォール中 ②着底~真上にスローで巻いてくる時

 

このパターンが圧倒的に多いワームです。 また、シーバス、アジ、ソイ、など色々な魚種が釣れます。

 

当然、メバル職人とあるだけにメバルは爆釣ですよ!

絶対に持っておきたいワームです 

 

53617619.jpg

キビキビナーゴ2″  プリズムライム 

 

このワームを買ったきっかけは、ずばり安かったからです。

 

地元の釣具屋では400円しませんでした。

 

実際に使ってみると、釣れる釣れる笑 半端ないです。

 

カラーはやはり緑系ですね。 なぜか釣れます。 使ってみれば分かります笑

 

アクションはテクトロですね、真下に着底させてベールを倒しラインを出します。

 

真横に3メートルくらい移動して、スローで巻き上げてきます。 よく釣れるのはソイですね、ヘチから勢いよく飛び出して食いついてきます。 この瞬間はたまりませんね!

 

bandicam 2018-09-10 13-14-50-023.jpg

グラスミノー ss  シラウオ(夜光)

 

定番のグラスミノー、一番小さいサイズですね。

 

ロックフィッシュも当然釣れるのですが、一番気に入っているところは”汎用性の高さ”です

 

僕は、ロックフィッシュ以外にも釣りをします。 シーバス、青物、ブラックバス、ハヤ釣りなど

 

基本的にどの魚種にも効果的に使うことができます。 シーバスはこのシラウオがベイトのことがとても多い(地元) 青物も同じ理由 ブラックバスは数釣りできる。 川魚も釣れます

 

とりあえず、なんでも釣れるのです! 

 

アクションは基本ただ巻きです。 特別なアクションしなくても食ってきます。 これで釣れなければ、その日はコンディションが悪いなと判断しています笑

 

以上。大学生の僕がお勧めする、コスパの良い釣れるワーム3選でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中